手彫りの印鑑

手彫りの印鑑イメージ

皆さんの住んでいる近所には、ハンコ屋さんというのはあるでしょうか。
かなり地味な店舗が多いですから、案外見落としている可能性もありますけど、実はかなりの店舗数があるはずです。

ご近所をちょっと歩いてみれば、あっさりと見つかるかもしれませんね。
私の家の近くにもはんこ屋さんはありますね。
用が無いので入ったことは無いのですが、小さくて古そうなお店です。

はんこやさんというと、どこのお店も小さくて古そうなイメージが強い気がするのですが、そう思うのは私だけでしょうか。
そんなはんこ屋さんで印鑑をつくってもらおうと考えると、早いものなら即日には出来てしまうらしいですよ。

さすがに手彫りの印鑑を即日に仕上げるのは難しいでしょうが、よほど暇な手彫り職人がいれば、すぐにつくってくれるかもしれませんね。
ですが直ぐにつくってもらって、急いで使うかといえばそうでもなかったりするのです。

急いでもらうよりは、ゆっくりと時間をかけてつくってもらっていいものに仕上げて欲しいなと思ってしまいます。
手彫りのものは特にそう感じてしまいますね。

機械彫りの印鑑の場合、何でそんなに仕上がりが早いのだろうかと思ってしまうわけですが、機械が彫っているわけですから、早くて当然とも言えます。
最近では機械の技術も進歩していますから、より精度の高いものが短時間でつくれるようになってきているのでしょう。

しかもオーダーを受けてから作ったとしても、大抵一人の人は同じ印鑑を複数注文することはありませんから、機械で彫るのもそれほど時間がかからないというわけですね。

~ 人気のWEBショップ情報 ~

<最短翌日出荷>表札専門店

ページの先頭へ